er-藤薫る恋に酔う 仮初の恋人 1

 



(C)KADOKAWA / エンターブレインDMG

美形なあやかしにいざなわれ……異種間ラブロマンス。同窓会でなつかしそうに声をかけてきた藤枝薫を、松原美紀は少しも覚えていなかった。卒業アルバムにも文集にも、彼の痕跡はなかった。だが「彼を知っている」という感覚に囚われて美紀は自分の記憶を懸命に掘り起し、小学生のころ藤棚で出会った‘お兄さん’だと思いだす。そこへ突然姿を現わした‘お兄さん’に「藤の精である」と告げられるのだが……。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket