彼女の駆使する”モテ技”が一切効かない!? 「好きって言わせる方法」

   2017/02/08

主人公の西崎菜乃花ちゃんは、最高の男をゲットするべく日々女磨きに勤しむ女子高校生。

美少女で頭も気立てもよい彼女の行動原理はだいたい”モテるため”であり、男の奪い合いとなったら彼女もちでも容赦しない、典型的な女に嫌われるタイプの女です。

最初、読み進めていたときは「なんだ、この鼻につく美少女は!」と思っていたのですが、菜乃花ちゃんが本気の恋をしてからは一変、凄く彼女が愛おしくなりました。

菜乃花ちゃんは、ある日電車でスマートにお年寄りに席を譲る男性に恋をします。彼の名は河合悠人。一つ上の先輩でイケメンで優しい、まさに菜乃花ちゃんの理想の男性。

早速彼にお近づきになるべく、彼が部長を務める、料理部に入部しアプローチを開始するのですが彼女の駆使する”モテ技”が一切効かない! 凄い悠人くんのスルーぷりに思わず笑ってしまいます。

どんどん墓穴をほる菜乃花ちゃん。そこで気づくのが、自分が今本気の恋を初めてしているということ。

ここから本当に彼女は可愛いです。正攻法を諦め、生まれて初めての告白という体当たりで挑む彼女。晴れて両想いになってからも、悠人くんの天然+草食系男子ぷりにやきもきさせられる日々。

最初は「なんだ、コイツ」と思っていた私も「頑張れ、なっちゃん!」と読むたび応援してしまいました。

彼氏である悠人くんは、優しくてまっすぐな少年なのですが、壊滅的に女心は分かっていません。彼氏として、どういう風に声をかけてあげるべきか、どんな態度をとるべきか、彼も彼で毎回手探り状態で読者をハラハラさせてくれます。

芯があるけど頼りない、でも一生懸命。そんな彼のことも女視点で見るとモヤモヤさせられながらも「しっかりしろ、ハルくん!」とやっぱり応援してしまうのです。

この漫画の魅力は主人公カップルの二人と、それを取り巻く人々にもあります。二人を温かく見守る女友達や彼女たちの恋愛事情。全く憎めないライバルキャラ。菜乃花ちゃん同様女磨きに余念のないパワフルなお母さん。みんながみんな愛おしく、この物語を包んでくれている印象です。

いつだって自分を信じて突き進む、まっすぐな菜乃花ちゃんと、行動力があって優しい悠人くんの恋。こんな青春したかったなぁ、なんて思いながら今日も読み返そうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket