少女クロノクル。 1

 



(C)KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

少女は「なにか」を求めていた。家族からのあったかい「愛情」を求める少女。まわりと自分を比べて「劣等感」に悩む少女。親友との「友情」に悩む少女。過去の「挫折」に悩み、今ももがき続ける少女。どんな時、どんな年代でも少女はちょっとしたことで悩み、傷つき、そして大きく成長するもの。そのきっかけには大切な「出会い」があり、その傍らにはランドセルが……。これは、少女たちの『想い』をめぐる物語。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket