パンツあたためますか? 1

 



(C)KADOKAWA / 角川書店

ある日俺が家に帰ると、見知らぬ美少女がパンツを握りしめていた――俺のパンツを。「わたしは、別に怪しい者ではないんです!」「じゃあなんで俺の家でパンツ漁ってんだよ」北原真央と名乗る彼女との出会い以降、憧れの桃花先輩からデートに誘われたり、初恋の人・伊藤と再会したり。曇天極まる俺の青春に光が差し始めた……はずなのに、なんでいつも傍にいるのは真央、お前なんだよ。【電子書籍だけのキャラクターラフイラスト付き】

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket