破妖の剣 40

 



(C)集英社

『皇』たる資格をかけたラエスリールと燦華(さんげ)の戦いが、遂に決着。泥闇の檻から解放された燦華にラスは決意の言葉を吐く。魔性と人間が共生する世界を創造するために、自分が『皇』の座に就くことを。死力を尽くす両者。戦いの行方は? ラスの願いは果たして叶うか? そして、戦いの果てのラスを闇主(あんしゅ)はどう受け止める? 世紀を超えるスーパー・ファンタジー『破妖の剣』、堂々ここに完結。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket