銀灯師 3

 



(C)集英社

闇の魔物である<夜葬師>に赤ん坊のころ拾われ、育てられた人間の少女オフェリア。17歳になり、森でひとり暮らしていたオフェリアのもとに、ある日、侯爵であるルドヴィークが訪ねてくる。ルドヴィークはオフェリアを城へと連れ去り、自分の呪いを解くよう迫る。困惑するオフェリアは、ルドヴィークの妻として城に閉じ込められてしまい!? ねじれた結婚から始まるラブ・ファンタジー。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket