イジワル副社長の溺愛にタジタジです 1

 



(C)一迅社

化粧品会社の副社長・慶太郎は、仕事の才能はもちろん、男の色気も兼ね備えた超イケメン御曹司。仕事に対しては真摯なのに、秘書のすみれには甘い言葉や態度で迫るから、すみれは毎日平静を装うのに必死! そんなある日、「お前は俺を狂わせる」と真剣な眼差しで見つめられ、キスまでされてしまう。これも冗談のうち!? それとも…本気!? 真意がわからぬまま、すみれは彼に翻弄されて…!?

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket