ゴミ捨て場から愛を込めて 1

 



(C)三交社

描いた人生設計通り、電気機器メーカーを寿退社した佐藤真理、29歳。念願の挙式当日、幸せ絶頂の最中、女が乗り込んで来て奈落の底に突き落とされる。何もかも失い、自暴自棄の日々を過ごす真理の前に「イヤなことは全部燃やせ」と言い放つ男が現れる。男は今をときめくバンド‘Moonscape’のボーカルKIYOだった。そしてKIYOもまた過去に深い闇を抱えていた……。そんなふたりの奇跡の出会いが紡ぐシンデレラストーリー。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket