泣きたい夜にもう一度 1

 



(C)三交社

森園すず、性別 女、33歳、独身。恋愛なんて面倒くさい。可愛げのない女代表。「枯れた女」と揶揄されても平気。だって仕事が一番だから。だけど、あの夜だけは一人でいたくなかった。下弦の月に導かれるように、ふと訪れたダイニングバーで出会った男が、忘れていた女の性をくすぐる。一夜限りのはずだった。しかし、その男との再会が、彼女の人生を大きく変えることになる。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket