混沌都市(ギガロポリス)の泥棒屋(バンディット) 1

   2017/03/30



(C)集英社

第3回集英社ライトノベル新人賞特別賞! 「愛する君が望むなら不死身にだってなれる」 混沌都市(ギガロポリス)――魔物と妖精が跋扈(ばっこ)し、魔法と超常科学が共存する超ド級の巨大都市。 その街に住む少年「クロ」は、かつて‘白猫’と呼ばれ、生ける伝説と謳われた天才泥棒屋だった。そんなクロに、亡き父親について調査を依頼してきたのが、お人好しで破天荒なお嬢様「マリア」。 彼女は、泥棒屋を晩餐会へと誘う奇妙な招待状をクロに手渡す。過去を探すマリアと、大切な人を救えなかった忌まわしき過去に怯えるクロ。そしてそんな二人を時に妖艶に時に温かく愛する、好色家な最強エルフ「サーシャ」。 複雑に絡まり合う三人の想いを飲み込んで、不吉な晩餐会が幕を開ける――。新人賞受賞のちょいエロダークファンタジー爆誕!!

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket