鬼上司のとろ甘な溺愛 1

 



(C)スターツ出版

誕生日当日に彼氏に二股され失恋したOLの陽菜子。泣きながらヤケ酒しているところをイケメン上司の神林に見られ、彼の家で話を聞いてもらうことに。普段は厳しく鬼上司と呼ばれているけれど、優しく慰めてくれる神林。甘いギャップにドキドキしていると「誕生日プレゼントだ」と言って突然キスをされてしまう。「煽るような顔するな。抑えが効かなくなる」――その日以来、神林のことを意識してしまう陽菜子は、彼に’大切な女性’がいると知ってしまい…!? キスから始まる大人のオフィスラブ!

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket