俺の異世界姉妹が自重しない! 2

 



(C)双葉社

伯爵家の次男として異世界へ転生した、雨宮裕弥ことリオン・グランシェス。スフィール家の暴挙により絶対絶命のピンチに陥ったリオンだったが、アリスティアの活躍もあり、その難局を乗り越えた。騒動の終結後、グランシェス家再興のため、内政会議をひらくリオン。生産力の低下、口減らしに売られる領内の子供、炎上した屋敷の修復等々、問題は山積みだった。そこでリオンは、改善の一手として、領内に学校を作ることを提案するのだが――。「小説家になろう」発、幸せを求める少年と自重しない異世界姉妹の物語、待望の第二弾!

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket