氷竜王と六花の姫 1

 



(C)KADOKAWA / 角川書店

万年氷の地・オーバーラント。ツェルト族のユーリアは凍てつく領土を守るため、王都から治めに来たヴァルディール王子に打ち首覚悟で物申す。しかし、なぜか王子のお目付け役に任命され、寵姫の噂まで立ってしまう。それを聞きつけた対立民族がユーリアに敵意をあらわにする中、王子の暗殺未遂事件が起こって…!?「会いに来たぞ。私の寵姫」氷竜王の化身と恐れられ、死を望まれた王子と己の命を懸けた姫。宿命に抗う二人の革命ロマンス!

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket