生前SEやってた俺は異世界で… 2

 



(C)KADOKAWA / エンターブレイン

過労死を経て異世界に転生した、元システムエンジニアのロディ。彼は生前のプログラミング知識を生かし、車も電気もないド田舎の村に文明の灯をともしていた。試作した洗濯機の人気は上々で、今度は村人皆が使える‘洗濯槽’を設置することが正式決定。ロディは村を挙げての大作業を指揮して、八面六臂の大活躍を見せる。ついでに、学校の教育環境を整え、余暇の過ごし方を面白くするオモチャを提供していると――どこで嗅ぎつけたのか謎の商人がやってきて、こう囁くのだった。‘ロディフィス……商売の話をしようじゃないか?’――才能ゼロでもゆっくりまったり生きていくエンジニアリングファンタジー第二弾!

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket