異世界に行ったら魔物使いになりました! 3

 



(C)KADOKAWA / エンターブレイン

魔物育成系冒険ファンタジー、第3弾!気がつくと異世界にいた俺、シン・カミヤ。魔物を従える「主従契約」と合成・進化させる「魔物合成」の二つのスキルを駆使し、魔物使いとして旅の生活を送っている。先日発見した古文書を調べるため、俺と魔物たちは一路、遺跡研究都市へ。偶然も手伝って解読した結果、どうやら、この世界の秘密を解き明かす鍵となる、‘旧世界’にまつわるものらしい。更なる手がかりを求め、東の最果ての国へ向かった俺たちは、途中、機械都市での新たな出会いや、雪山での激しい戦いと成長を経て、ついに目的地へと辿り着く。そこで俺たちの目に飛び込んできたのは、何故か江戸風の街並みと、見るからに和風な妖怪の姿だった――

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket