この恋、甘すぎです!〜カタブツ上司と蜜恋関係〜 1

 



(C)小学館

化粧品会社のラボで働く灯子は、イケメンだけどカタブツな上司・瀬田のもとで働いている。冷たい彼のことをちょっと苦手に思っていたが、ひょんなことから彼が開発中の商品のモニターに抜擢されることに。誰もいない研究室で、キスできそうな距離まで近づくふたり。彼の指先が肌に触れるたび、灯子のドキドキはMAXに。「仕事だから」と自分の気持ちに蓋をしていたけれど、ある夜いきなりキスされて…。「肌だけじゃなくて、君の全部、誰にも触らせたくない」――カタブツな彼が溺愛上司に豹変!? 甘い独占欲に灯子の心は乱されっぱなしで…!?

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket