追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ 2

 



(C)KADOKAWA / 富士見書房

再会を果たしたマサキとハルカは好意を自覚するが、互いに馴染みのない奇妙な状態で、毎晩相手を知るため、一日の出来事を伝え合うことに。しかし、マサキの携帯の破損をきっかけに、再び‘何か’が起こり始め――

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket