超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 5

 



(C)SBクリエイティブ

エルム共和国を成立させ、通貨の発行によってその基盤を確かなものとした超人高校生たち。だが、異世界の人々に国を委譲するための選挙を始めようとした矢先、亡国≪ヤマト≫の皇女カグヤが現れた。エルムの基本理念『万民平等』をタテに、帝国に苦しめられている自分たちへの援助を求めてきたのだ。司は旧ヤマト領の扱いについて帝国への介入を始めようとするが――「俺はその方針には反対だ」勝人が地球への帰還を優先するため、帝国元帥ネウロとの敵対を避けるべきだと言い出し、超人高校生たちの間に不協和音が流れ始める!激動の異世界革命物語第5弾!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket