JKと淫行教師4〜なまいきモデル少女編〜 アドベンチャーゲームブック 1

 



(C)FLONTIER COMICS

ストーリー雑誌でファッションモデルをやっているという2人の転入生を受け持つことになった主人公。2人は前の学校でストーカー被害に遭って、逃げるように転校してきたのだそうだ。明るくて人見知りしない「高井静歌」と、大人しくてスタイルの良い「若生皐月」。特に静歌は有名な人気モデルだけあって、クラスに瞬く間に溶け込んで人気者になった。静香に人懐こく胸を押し付けられたりした主人公は、思わずいかがわしい妄想をしてしまう。その日の昼休み、主人公は静歌に「学校を案内してほしいんですけど、‘付き人さん’は?」と尋ねられる。何の事かわからないという主人公に業を煮やして、教頭を呼びに行く静歌。「このブサイクが付き人って冗談でしょ!?ほんっとサイテー!」愛想の良かった静歌は仮の姿で、見るからに性格の悪そうな今の姿こそ静歌の本性だった。教頭に命令され、この2人の付き人として面倒を見る事になってしまった主人公。付き人になった途端、静歌にアゴで使われるようになって、ストレスを溜める。しかし、そんな静歌の口から、思わぬ言葉が飛び出した。「あ〜あ、あんたに尻尾振って損したわ。そうだ、静歌に胸押し付けられてチ○ポ勃っちゃったでしょ?いいわよヌいてあげる。ね?皐月?」小さく頷いた皐月を置いて、静歌はさっさと教室へ戻ってしまった。廊下に取り残された主人公と皐月。そして皐月は呟く。「先生、どこか……誰も来ないような場所はありませんか……?」■登場人物■高井静歌(たかいしずか)学園2年生。女性誌で読者モデルをやっている。同世代の間ではかなり有名。前の学校でストーカー被害に遭ってから、若生皐月と共に主人公の勤める学校へ転校してきた。表向きは人懐っこく元気があって、自分がモデルであることを鼻にかけたりもしない。しかし内面は、性格の表裏が激しくてブリッ子。仕事中や学校ではニコニコと愛想良く、プライベートでは性格の悪さを見せつける。美人で均整のとれた身体つき。(ボンキュッボンではなく、胸はほどほど)若生皐月(わこうさつき)学園2年生。女性誌で読者モデルをやっている。まだ駆け出しで、高井静歌の後輩に当たる。静歌と共に主人公の勤める学校へ転校してきた。可愛いが、おっとり&引っ込み思案な性格で目立たない。皆の前では静歌と仲良くしているが、プライベートでは常に静歌にコキ使われて、静歌のパシリ状態。巨乳でスタイルも良いが、全体的に垢抜けない印象。山田隆志(やまだたかし)主人公40歳前後。あまり教育熱心ではないが、さぼったりもしない。普通の教師。素人童貞で恋人がいた経験も無く、現在はアパートで一人暮らし。メタボが気になるぽっちゃり体形教頭から、突然転校してきた2人の女生徒の世話を任される。※注意この書籍は、文中に現れる選択肢をタップごとにストーリーが変化する「アドベンチャーゲームブック」を含んでいます。選択肢をタップせずにページをめくると表示される警告文を無視して進みますと、現在、読んでいるストーリーの文脈とは、関係ない文章が表示されますので、ご注意下さい。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket