質屋からすのワケアリ帳簿 〜シンデレラと死を呼ぶ靴〜 1

 



(C)集英社

質草は、新たな哀しみを引き寄せる―。物に宿った記憶を読み解くダークミステリー!「僕はね、自分のコレクションを奪われるのが大嫌いなんだ」本当に怖いのは力で‘視る’ものじゃない。目の前にあるのに見落としている真実だ―。『質屋からす』の店主・烏島は、店の1階で客から物を買い取り、2階では情報を売っている。彼の質草コレクションは高価な物より人の不幸や欲望にまみれたワケアリの品ばかりで、烏島はそれらを一人ひっそりと愛でるのが趣味。店で働く目黒千里も、彼がある能力ごと‘買い取った’モノのひとつだ。あるとき、そこに赤いかたわれ靴が加わった。持ち主が謎の死を遂げていると知り、うっとりと微笑む烏島だが、ある日それが盗まれて…。大人気! 物に宿った記憶を読み解くダークミステリー、待望のシリーズ化。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket