まるで人だな、ルーシー 2

 



(C)KADOKAWA / 角川書店

「おまえはなにもしてないだろ?」「ううん。‘私たち’がしたんだよ」御剣(みつるぎ)の問いに、その少女・スクランブルは感情豊かに応える。少女の姿に展開するBOXへ代償を捧げ、1分間の願いを叶える人身御供。御剣、氷室(ひむろ)に続く3人目は、その能力を使わない高校生の美術部員・鶴見凛(つるみ・りん)。世間から評価されない彼女の絵から、欠落したはずの『好き』という感情を想起し、御剣は戸惑うが――。業界騒然、超撃の零真似ワールド。第21回スニーカー大賞《優秀賞》受賞作、第2巻。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket