魔王になったら領地が無人島だった 3

 



(C)マイクロマガジン社

島民達と無人島の開拓を進めるカーム。安定した生活資材が集まらない状態で、不安に感じていた。そんな折、島に一隻の商船が近づいてくる。魔族であるカームに船員達は警戒するが、カームの機転により、商人と取引を進めて不足していた生活資材を手に入れた。安心するカームと島民達。その船があるトラブルも運び込んだとも知らずに……。※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket