ギルドは本日も平和なり 2

 



(C)KADOKAWA / エンターブレイン

幹部会議でギルド改革案を承認させることができたテプト。その後、彼は受付の増設や冒険者の『依頼義務化』も実現させるため、慌ただしい日々を送っていた。そんなある日、テプトは二人の『ランク外侵入者』が現れたと報せを受け、すぐさまダンジョンに潜る事に。二十層に辿り着くと、そこにはダンジョンマスターと名乗る白髪の少年が!! テプトは少年から二人の居場所を聞き出そうとするのだが……。異世界ファンタジー奮闘記、第二弾!!

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket