Happy Death Day 2

 



(C)SBクリエイティブ

彼女の名前は雛村灰奈。この法治国家日本では死刑確定の大犯罪者。泣く子も殺す殺人鬼、それが僕の愛する恋人だ。そんな僕たちは『自殺屋ヨミジ』と名乗る不思議な男に誘われて、森深くの洋館に集められた。 「つまり、これはオフ会なんですよ。殺人鬼オフ」 灰奈を含む六組七人の殺人鬼たちが一同に会し、世にも危険なカーニバルが始まる。殺人鬼でもない僕が生き残れるかどうかなんて重要じゃない。僕はただ灰奈を幸せにする。絶対に――。ところで、殺人鬼ども。最初の一人のこと、覚えてるか? ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket