イヤになるほどヒミコなヤンキー 2

 



(C)オーバーラップ文庫

霊感が強すぎる故に、可愛いヒミコの霊に取り憑かれてしまった叢雲カズヤ。イヤイヤながらも、ヒミコのお願いで手相占いによって人助けをしていたカズヤの耳に街の噂が入ってくる。「よく当たるイケメン占い師がいるらしい」 ──カズヤは 「俺はタダのキャバクラ店員だぜ」 なんて言いながらも、まんざらでもない様子。だが、噂の人物は別人らしく……。 そんな中、同じ店で働くキャバ嬢・ミサキの様子が最近おかしいと店長に相談されたカズヤは、ミサキが騙されているらしい噂のイケメン占い師のもとへヒミコと向かうことになるのだが……!?

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket