生存賭博(新潮文庫) 1

 



(C)新潮社

二十世紀後半、ドイツ中部の地方都市に突如出現した怪物‘月硝子(ディブーム)’。同市に隔離された市民は、五十年の時の中で、人間と怪物の戦いをギャンブル「生存賭博」として娯楽産業化した。賭けで生計を立てる少女、琉璃=A・ミュンヒハウゼンはある日、謎の甲冑騎士が月硝子を壊滅させたことを知る。それは狂乱を貪る都市の崩壊を告げる事件だった……。極限の欲望を描く、近未来エンタメ。

-- Delivered by Feed43 service

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket